イーサリアム(Ethereum)の名前を聞いたことがありますか。

 

 

仮想通貨の一つでビットコインに続いて

取引量の多い通貨です。

 

 

そこで、イーサリアムのこれからや、

その将来性はについて紹介します。

 

 

特徴や購入方法などを掘りさげていきますね。

 

 

イーサリアムの特徴や今後の値動きは?購入方法は簡単?

 

イーサリアムとは、ビットコインに続く

時価総額2位の仮想通貨です。

 

 

アルトコインにおいては

第2位の取引高となっている仮想通貨なんです。

 

 

2016/9の1ETHは1217円でしたが、2018/3には1ETHは約50000円と

その価格は約40倍を超えるほど上昇しているわけです。

まずはイーサリアムの特徴を確認してみることにします。

 

 

イーサリアムの特徴

イーサリアムの一番の特徴は、とにかく、

 「スマートコントラクト」でしょう。

 

 

スマートコントラクトといった仕組みは

わかりやすく言いますと

無駄を省いた同意のある契約のことです。

 

 

少しぼんやりしてますので、

わかりやすく事例をあげてみましょう。

 

 

 

イーサリアムのスマートコントラクトとは?

イーサリアムは、スマートコントラクトシステムが

一番の特異性なんですけれども、

スマートコントラクトといったフレーズ自体が、

全く想像できないですよね。

 

 

スマートコントラクトを「自動販売機」に

置き換えるとわかりやすくなります。

 

 

自動販売機は、飲み物が購入できるその辺にある自動販売機ですよ。

 

 

ジュースの自動販売機は、

子供でも購入することができるほどわかりやすい作りですよね。

 

 

これを

スマートコントラクトに結び付く様に、

自動販売機を敢えて小難しく表わします。

 

 

飲み物を購入しにきた子供は、

 

  •  欲しい飲み物に代金が表示され、
  • その代金に納得したうえで(合意)上で、飲み物を購入します。
  • 自動販売機が飲み物のお金が支払われた

 

その料金と引き換えに飲み物を出します。

 

 

現在の状態はまさしく支払いと実行のオートマティックな交渉でして、

こういった交渉間では人を経由しないで、

子供と自動販売機のダイレクトな交渉になります。

 

 

 スマートコントラクトと言いますのは、この自動販売機みたいに

 ある決められた条件と結果を定めておく事で、

 オートマチックに支払いと実行が行われる事を言うのです。

 

 

イーサリアムの将来性

こういったふうに、イーサリアムは仮想通貨での

通貨としての枠組みにに限らず、

 

 

スマートコントラクトを活用して、

たくさんの契約をダイレクトに実現する事が可能です。

 

 

例えば、株も車も、不動産契約も

あれもこれもスマートコントラクト一つで、

ブローカーを通さず顧客間だけで契約を

完結させることができちゃいます。

 

 

今までは家の売買や賃貸は不動産屋に行っていましたが、

これからは個人間で自由に行う事が可能になってくるのです。

 

 

不動産業者や車屋さんはかなりの痛手ですけどね(^^;

 

 

ビットコインは決済通貨としての利用手段しかないですけど、

イーサリアムはスマートコントラクトといった

メカニズムを合わせもっていますので、

将来性は非常に大きいと考えられます。

 

 

具体的に、国内企業でみれば、トヨタや三菱UFJフィナンシャルも

イーサリアムの研究について加入する事が決定しました。

 

 

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXLZO16715830S7A520C1EE9000/

 

 

これまでは大企業が世の中を引っ張ってきましたが、これからは

仮想通貨の仕組みが世の中を率先して行くように思えてなりません。

 

 

ただ、イーサリアムにもまだまだウイークポイントはありまして、

2016年起こったDAO事件が知られています。

 

 

DAO事件はイーサリアムの巨大プロジェクトの中の一つなのですが、

ハッカーのによって、50億円が奪い取られてしまったのです。

 

 

その為に、イーサリアムの交流関係者と世に送り出した人たちが

DAOのブロックチェーンを

切り取るタスクを実行しました。(ハードフォークという)

 

 

そんな状況のハードフォークで切り離されたことで

イーサリアム・クラシックが発生しました。

 

 

イーサリアムがハッカーに狙い撃ちされるということは

保安性の仕組みに欠点が存在すると言えます。

 

 

将来的にイーサリアムがこの欠点を

どうやって解消するのか絶対見るべきです。

 

 

しかしながら、イーサリアムの

スマートコントラクトという仕組みが見事なことから、

やがてより一層このような仕組みを選択したいと思う

組織が多くなっていくと考えられます。

 

 

注目度が非常に高いので、

私も少ない資金でも投資を 少しずつしています。

 

 

イーサリアムの購入方法は?

イーサリアムが購入可能なところは「取引所」です。

ビットフライヤーでイーサリアムが取得できます。

 

 

ビットフライヤーは財源の潤沢さと、

複数の優良企業から出資をもらっているという信頼性の高さです。

 

 

さらに、経営陣はゴールドマンサックスなどといった

外資系企業の金融出身の人材が

多くなっているというのも他に類を見ません。

 

 

安全に仮想通貨の売買を行うには

ビットフライヤーを選べば問題有りませんね。

 

ビットフライヤーはコチラ