仮想通貨の投資いくらから出来るのか、

少額投資を考えているのであれば、気になる所ですよね。

 

 

今は1ビットコインが80万円近いので、

80万円ないと投資できないの?

なんて思ってしまいますが、そんなことは有りません。

 

 

仮想通貨はお小遣いでも出来るぐらい少額でも大丈夫です。

ここでは、仮想通貨の投資いくらから始められるのか

紹介して行きます。

 

 

仮想通貨投資はいくらからできる?

仮想通貨の投資をがいくらから出来るのかは、

厳密にいえば取引所によって若干違いが有ります。

 

 

私がおススメしているビットフライヤーでは、

ビットコイン販売・買取単位

0.00000001 BTC (= 1 satoshi)

 

(※ 最小取引数量は、簡単取引所・Lightning は 0.001 BTC、販売所は 0.00000001 BTC です。)

 

ビットフライヤー公式サイト参照

 

この様に0.00000001 BTC (= 1 satoshi)から取引ができるのですが、

これですと現在の価格が1BTC=100万円だった場合、

0.01円になってしまいますのが、

さすがに1円以下では取引できませんので、

1円以上が必要です。

 

 

ですので、仮想通貨は最低でも1円以上で買う事が出来ると言えます。

 

 

先ほどはビットフライヤーの最低取引金額を紹介しましたが、

コチラも私がおススメしている

口座のGMOコインも見てみましょう。

 

 

GMOコインの場合は最小注文数量が

「0.0001BTC」となっております。

 

 

1 BTCを100万円とした場合は約100円になりますので、

GMOコインの場合は

「約100円から仮想通貨を購入出来る」と言えますね。

 

 

では、仮想通貨で少額投資する場合は

ビットフライヤーやGMOコインなど

どこの取引所でもいいのでしょうか?

 

 

仮想通貨の少額投資をする場合に注意しないといけないのは手数料

仮想通貨の少額投資をするのであれば、

とっても重要な事は手数料です。

手数料は取引手数料もあれば出金手数料があります。

 

 

せっかく少ない資金の中から投資して稼いでも、

稼いだ分、手数料が取られて

マイナスになってはもったいないですよね。

 

 

仮想通貨の少額投資をする場合は

必ず手数料が無料の取引所を選びましょう。

 

 

手数料が無料の取引所はGMOコインです。

 

 

他にも取引所は何社か有りますが、仮想通貨購入時の手数料と

出金手数料がかからないのはGMOコインだけです。

 

 

GMOコインについてはコチラでも詳しく書いていますが、

何より資本金も潤滑にあって安全性も確保されているのに、

更に手数料が無料になるので、

必ず口座を持っておきたい取引所です。

 

 

口座開設は無料ですから、仮想通貨の少額投資を考えているなら、

必ず口座開設しておきましょう。

 

GMOコインの安全性が高い訳とは?ハッキングの可能性が無いか心配