メルマガ登録

仮想通貨税金が掛かってくるタイミング

3つのパターンが有ります。

 

 

どんな時に税金がかかってくるのか、

知っておくことは重要ですね。

 

 

タントンパパタントンパパ

何も知らずにトレードを繰り返していると

後で痛い目に会ってしまうかもしれませんよ~^^


 

ここでは仮想通貨税金がかかるタイミング

紹介していきます。

 

 

仮想通貨の税金が発生するタイミング

仮想通貨の税金が発生するタイミングは、

仮想通貨を購入した価格より高い値段で決済した時

税金が発生するタイミングです。

 

 

FXや株でも同じように利益を確定した場合に税金が発生しますが、

ビットコインはそのまま商品の支払いに回す事も出来る為、

少し複雑な所もあります。

 

 

仮想通貨の税金がかかるタイミングは3パターン

  • 仮想通貨を購入した値段より高値で売ったタイミング
  • 仮想通貨を購入した値段より高値で別の仮想通貨を購入したタイミング
  • 仮想通貨を購入した値段より高値で全く違う商品を購入したタイミング

 

 

いずれも、購入価格より価値が上がった時に税金がかかりますが、

含み益あがある持っているだけの状態では税金は発生しません。

 

 

仮想通貨を購入した値段より高値で売ったタイミング

5万円で購入した仮想通貨が、50万円に値上がりし、

全部決済したタイミングで、

利益分の45万円に対して税金がかかります。

 

 

これはわかりやすいですよね。

では、違うパターンも見てみましょう。

 

 

5万円で購入した仮想通貨が、50万円に値上がりし、

30万円分だけ決済した場合は、25万円分に税金がかかります。

決済せずに持っている残りの20万円分はまだ税金の対象にはなりません。

 

 

この様に、決済した時に利益が確定されますが、

まだ決済していない分は

含み益でも利益が確定されていないので税金の対象にはなりません。

 

 

仮想通貨を購入した値段より高値で別の仮想通貨を購入したタイミング

始めにビットコインを5万円分購入したとしましょう。

 

5万円で購入したビットコインが、50万円に値上がりし

そのビットコイン全てで別の仮想通貨50万円分

購入したタイミングで、45万円分に対して税金がかかります。

 

 

ビットコインは売っていない様に思えますが、

別の仮想通貨をビットコインで購入した

タイミングで決済が行われているので、

利益が出たのと同じ扱いになります。

 

 

5万円で購入したビットコインが、50万円に値上がりし

その内のビットコイン30万円分で別の仮想通貨購入した

タイミングでは、25万円分(別の仮想通貨購入分30万円-はじめの購入金額5万円)

に対して税金がかかります。

 

まだ持っている20万円分のビットコインには、

税金はかかりません。

 

 

仮想通貨を購入した値段より高値で全く違う商品を購入したタイミング

ビットコインを購入し、その後値上がりしたビットコインでテレビを購入したとします。

 

5万円で購入したビットコインが、50万円に値上がりし

そのビットコイン全てでテレビを購入をしたタイミングで、

45万円分に対して税金がかかります。

 

 

5万円で購入したビットコインが、50万円に値上がりし

その内のビットコイン30万円分で買い物をしたタイミングでは、

25万円分(決済分30万円-はじめの購入金額5万円)に対して

税金がかかります。

 

 

 

仮想通貨の税金は利益が確定した時点で、

税金がかかってくると覚えておくのが良いですね。

 

 

ビットコインなどで別の買い物をした場合も

税金の対象になりますが、

もちろん、100万円分のビットコインを購入して、

そのビットコインで買い物する分には税金はかかりませんので。

 

 

仮想通貨の税金はどれぐらい掛かるの?

仮想通貨の税金がかかるタイミングがわかりましたが、

どれぐらい税金がかかるのでしょうか。

 

 

前のコチラの記事仮想通貨の税金がばれない方法はある?税務署にも会社にも内緒にしたい

でも書いていますが、大まかな数字はコチラです

 

 

195万円以内の利益であれば所得税額は一律15%。

1000万円の場合には150万円ほどの控除を受けて43%相当。

4000万円以上であれば480万円に満たない控除を受けて55%相当。

 

 

仮想通貨投資で税金の計算をする場合

1/1~12/31までを一つのくくりとしています。

 

 

税金の申告は、年末調整をしているサラリーマンなら

利益が20万円以下の場合は

まだ申告しなくても良いですが、

20万円を超える場合は確定申告をしましょう。

 

 

 

メルマガ登録